CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
にほんブログ村 その他ブログへ
↑クリックをお願いします。
CATEGORIES
<< イスラエル外務省 ストライキ 戦争準備か? | main | ウクライナ 核武装を検討 >>
ユダヤ第三神殿の建設を始めているのかな?
0
    JUGEMテーマ:予言
    イスラエルが何か謎の動きをしているので、そろそろ第3神殿の建設を開始するのではないだろうかと思って、検索してみて、下記のような記事を見つけた。わかりやすく書いてくれてた。フムフム。

     しかし、イスラム教の岩のドーム壊して、第3神殿をその上に建設する方法だと、また紛争がひどくなるというか、戦争になるのかな。同じ場所にこだわらずに、すぐ隣につくって仲良くするとかはできないものなのだろうか?

     今世界中で紛争が多いね、これも予定通りなのかもね。大きな紛争がない地域ってオーストラリアの辺りぐらい?オーストラリア周辺もしらないだけで、何か大きな紛争有るのかな?オーストラリアってどんなところなんだろうか?一度ぐらい行ってみるかな。カンガルーぐらいしかイメージ無いけど。オーストラリアにはなんか文化的な遺跡とかないのかな?先住民の文明がなんか少しはあると思うんだけど、だれも見つけてないのか?マイナーなものしか無いのか。いつか見に行こう。

    ===引用始======================================================================
    ユダヤ第三神殿の建設

    2010年3月24日   田中 宇
     3月15日、パレスチナ(イスラエル)の聖都エルサレムで、フルバ・シナゴーグというユダヤ教の礼拝所の再建竣工式がおこなわれた。エルサレム旧市街のユダヤ人地区にあるこのシナゴーグは、18世紀に建てられたものの数年後に破壊され、19世紀に再建されたが1948年のイスラエル独立時の中東戦争でアラブ軍によって再び壊された。67年の第三次中東戦争でイスラエルがエルサレムを占領した後、シナゴーグの再建が検討され、最近になって再建工事が進み、三度目の再建が実現した。 (Hurva Synagogue From Wikipedia)

     3月15日にフルバ・シナゴーグが再建されたことは、ある「預言」と関係している。18世紀にリトアニア(当時はポーランド)のビリニュス(ビルナ。当時の欧州ユダヤ文化の中心地のひとつ)に住んでいたビルナ・ガオン・エリア(Elijah ben Shlomo Zalman)という高名なラビ(ユダヤ伝道者)が「フルバ・シナゴーグが3度目に再建された時、第三神殿の建設が始まる」という預言を残していたと報じられている。 (Vilna Gaon From Wikipedia) (If the Vilna Gaon was right, the 3rd Temple is on its way)

    ===引用終=================================================================
    海外格安航空券の最安値比較はココ

    【送料無料】るるぶオーストラリア

    QLOOKアクセス解析
    | オカルト | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://wawiwuwewomemo.free-time.jp.net/trackback/63
    トラックバック