CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
にほんブログ村 その他ブログへ
↑クリックをお願いします。
CATEGORIES
<< ネズミ捕り/駆除:チュートルマンにネズミが入る瞬間を目撃 | main | ネズミ捕り/駆除:ネズミがチュートルマン内から逃げた >>
ルンバ:エラー1右:ルンバを別の場所に移動し、CLEANボタンを押して再起動してください。TWGワランティーサービス
0

     ルンバのCLEANボタンを押してルンバを起動しようとすると”エラー1右:ルンバを別の場所に移動し、CLEANボタンを押して再起動してください。”とエラーメッセージ音声が流れてきた。対応方法が下記ページに乗っていたので転載。

     ルンバの車輪の掃除をするとエラーが発生しなくなった。しかし、後日不定期に同じエラーが発生したので、調査継続しないといけないなあ。ルンバの車輪の奥の方に何か詰まっているのかもしれないな。自分で修理するか、サポートセンターに依頼するか・・・どうしよう。どちらにせよ、時間とられるなあ。調査の続報はまたここに書きます、時間あれば。

     

    =====転載====================================================

    対応方法

    ルンバ900シリーズエラー1右:「ルンバを別の場所に移動し、CLEANボタンを押して再起動してください。」

     

    「エラー1右。ルンバを別の場所に移動し、CLEANボタンを押して再起動してください。」というエラーメッセージの場合は、ルンバが障害物などに乗り上げ、車輪が回転していません。ルンバを床から持ち上げ、部屋の中央など別の場所に移動させてお掃除を再開してください。このエラーが平らな床の上で発生する場合は、以下の手順でエラーを解消してください。

    1. 右車輪に異物が付着していないか確認してください。

    2. 車輪を上下に数回押して、車輪に挟まったゴミを落としてください。

    3. 左右の車輪を素早く回し、車輪が問題なく回転するか、また両側の車輪の抵抗が同じか確認してください。

    エラーが解消しない場合は、部品の交換が必要となる場合があります。アイロボットサービスセンターまでお問い合わせください。

     

    ===========================================================

     

     ルンバの車輪を掃除して、一時的にルンバが直ったように見えたが、ルンバを起動して3〜10分ぐらいで、ルンバが停止し、上記のエラーメッセージが流れるようになった。ルンバの車輪に何か異常があるようで、自分でできる掃除だけでは直らないようなので、TWGワランティーサービス 延長保証修理受付センター(0570-083-555 10:00~18:00)に修理を依頼した。今の所電話サポート対応は良い。

     TWGワランティーサービスでは無償修理の範囲の故障だと送料無料だが、有償修理の場合は、送料は保証加入者(ユーザー)が支払う。修理見積だけで、有償修理をしない場合は、3240円(送料+修理見積もり代金)を支払う。

     TWGワランティーサービスでのルンバ871の保証7年で7000円したが、どの程度の修理サービスレベルだろうか?ほとんど有償修理になってしまうのかな?有償ならメーカーでの有償修理と比べてどちらがよいだろうか・・・また結果はここに記録する。

     

     TWGワランティー修理結果:結果は満足できるサービスでした。TWGワランティーが手配してくれた宅急便がルンバの回収に来てから18日後にルンバが修理されて宅急便で戻ってきた。修理代金は0円だった。宅急便送料も一切かかっていない。TWGワランティーから指定修理会社の(株)エルテックに送られて、エルテックで調査してメーカー修理センター(アイロボットサービスセンター)に転送されて、修理されて戻ってきた。

     作業完了報告書には「分解清掃(消耗品を除く)、各部センサー動作確認を実施しました。また、作業完了後に充電を含む動作確認を実施しております。」「右車輪:車輪落下センサーの不具合 → 右車輪交換」「クリーニングモジュール:動作の不具合 → エアロフォースエクストラクターモジュール交換」等の記載があった。これだけの修理をして0円だったので、助かった。TWGワランティーの保証サービスに入っていて良かったです。この修理代金の判断は指定修理会社やメーカー修理センターでの修理内容・金額でによって決まるのだと予想される。悪い点は少し時間がかかる所。今回は自宅→TWGワランティー→指定修理会社→メーカー修理会社→自宅と転送されて経由地が多いので仕方ないところかと思う。メーカー修理に直接送ると1週間ぐらいでルンバがもどってくるようだ。今ルンバは毎日使っていたので、18日も使えない期間があると掃除が苦しかった。

     今回は無償修理で良かったが、有償修理であっても、メーカー修理なので妥当な修理金額かそれより少し安い金額なるかと思うので、TWGワランティーの補償には入っておくほうがいいだろう、特に駆動部品が多い製品は壊れやすいしね。また、同様の修理保証サービス会社でもっと料金の安い会社もあったが少し前に倒産していて、その倒産した会社では有償修理となる場合が多かったようだ。やはり支払った金額以上のサービスを受けることはできないよな・・・。

     

    JUGEMテーマ:掃除ロボット


    | 日常 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://wawiwuwewomemo.free-time.jp.net/trackback/400
    トラックバック