CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
にほんブログ村 その他ブログへ
↑クリックをお願いします。
CATEGORIES
<< アメリカ政府機能が一部停止4 よくあるみたいね | main | アメリカ政府機能が一部停止5:フードスタンプ停止? >>
放射線の障害は気にしなくて良い程度?
0
    JUGEMテーマ:原発

    放射線は害があまりないと言っている人を良く見かける。その根拠は、非科学的なものが多く感じる。

    - 放射線は原発事故以前から自然界に存在しているので、特別に怖がらなくて良い。
    - タバコに含まれる有害物質も放射線同様にDNA損傷を引き起こす。タバコの受動喫煙程度の小さな害を気にしていたら、実生活できない。放射線の障害もそんなに気にしなくて良い。

    以上のような例がある。他にもたくさんあるが。
    上記のどちらも、放射線や被爆が日常的に存在しているので、危険ではないかのように論旨を展開しており、その際に放射線の強度や体内被爆・体外被爆の違いについて論じてない。
    自然界の通常の放射線量なら、誰も心配しないだろう。自然界より異常に高い放射線量で体内被爆だと、当然に健康障害があるだろう。

    放射線はどれぐらいの強度で、どのように被爆させると、どれぐらいの障害が引き起こされているかのデータを出して論じないと、全く意味がない。過去のチェルノブイリ事故後の医学データ等を提示して、考察している人の意見はあまり大きく報道されない。

    まだ低線量の放射線被爆は免疫力が向上すると、データを示しているのは、まだましな歪曲なんだろうな。御用達の大先生様々がホルミシスとか言われてますね。

    https://m.facebook.com/permalink.php?id=217748264934439&story_fbid=583450565030872

    福島で沢山の子供が放射線障害で病気になっても、まだ気づかないだろうね。それ以前にデータも隠蔽・破棄・改竄してるだろうし、マスコミも記事にしないだろうし。病気・死亡と放射線の関連性は証明できないので、関係ないと最高裁の判決が将来出るだろう。

    まだデータ隠蔽ならましだな、後世の役に立つから。日本の場合はデータ破棄、改竄で、放射線はかなりの強度まで無害、目に見えて即病気か即死しない限り問題なし。

    文部科学省(今は違う名称?)は、原発事故後、あのひたすら、放射線大丈夫、水道水汚染も問題ないとかいた冊子を配布していた。中を見たら、・・・・、全く数値や安全の根拠が書いてない。大丈夫です、問題ないです、安全です、根拠は示さないけど。水道水に放射性セシウム出てるの当時はもうわかってたのに、作為的にこんな冊子書いて全国に配布してる。この冊子作った人恥ずかしくないのかな?これで、日本中の子供が水道水や食事で体内被爆するんだけど。給食とか、子供のお茶とか、なかなか一人だけ違うものしにくいよね。多分かいた人は、賢くて放射能汚染されているのわかっていて、書いたんだろうなと想像してる。上からの命令だからと、自分を正当化するしかないよな。

    日本は神の国なので、海外よりも100倍高い放射線基準値でも問題ないんだろうか。神様はどこにおられるんだろうか?


    | 原発 | 20:05 | comments(1) | - |
    コメント
    γ線核種が殆ど出てなくても
    α・β線核種はたんまりあるようですね
    もう関西も危険かもな。
    http://blogs.yahoo.co.jp/satomama14/10716215.html" target="_blank">http://blogs.yahoo.co.jp/satomama14/10716215.html
    | 関西人 さん | 2014/03/21 9:20 PM |
    コメントする